いなげやの支払方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットカード) SUICA、WAON、Ing Fanカードの使い方は

いなげやの支払い情報(クレジットカード、電子マネー、ポイント)

流通系電子マネー なし
交通系電子マネー なし(一部店舗にてSUICAに対応)
使える/貯まるポイント いなげやポイント
貯めやすいマイル なし
対応しているクレジットカード VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
相性の良いクレジットカード ing fanVカード
オトクな日 ・毎月1日はポイント10倍
注意点 電子マネーはほぼ使用不可

 

いなげやで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント

電子マネー

いなげやでは流通系/交通系電子マネーともにほぼ利用できません。

Suicaはごく一部の店舗で使用できますが、JR東日本のSUICA対応店舗にも記載されていないため、まだまだ普及していないのが現状です。

「ing fanVカード」には電子マネーiDの機能が付いていますが、これもいなげやでは使用することができません。今後の普及に期待したいところです。

ポイント

いなげや独自のポイントである「いなげやポイント」。

支払いの200円ごとに1Pが貯まります。

専用の「ing fanクラブカード」またはクレジットカード機能付の「ing fanVカード」を、レジにて使用することでポイントが貯まります。

還元率は0.5%と高くはありませんが、毎月1日はポイントが10倍となり、

5%還元となるのでそのタイミングで利用するのがおススメです。

貯まったポイント残高はレシートから確認することができます。

いなげやでの電子マネー/ポイントの使い方

電子マネー

いなげやで対応している電子マネーは現在のところほとんどありません。交通系電子マネーのSUICAやPASMOはこれから受け入れが拡大してくることが予想されます。

ポイント

「いなげやポイント」を貯めることができます。

ポイントを貯めるには

①「ing fanクラブカード」または「ing fanVカード」を発行
②店頭での支払い時にカードを掲示/利用する

で貯めることができます。

①について、「ing fanクラブカード」は各店舗のサービスカウンターで発行料200円を支払えばすぐに手に入り、

「ing fanVカード」は三井住友VISA系のクレジットカードのため、

店頭で申し込み用紙を受け取り、カード会社に申請する必要があります。

②について、支払い時にカードを利用することで200円の支払いごとに1Pが貯まり、貯めたポイントは1P=1円として支払いに充てて使用できます。

「タバコ」や「商品券」の購入はポイント付与の対象とならないので注意しましょう。

「ing fanクラブカード」は発行手数料200円だけなので元手もすぐにとれますが、

「ing fanVカード」は年会費が1000円かかるため、

現実的にはクレジットカード払いなら年会費無料で、ポイント還元率の高い「楽天カード」や「リクルートカード」などを使用するのがベターです。

ポイントの貯め方としてはレジにて

「ing fanクラブカードの掲示」+「楽天やリクルートカードでカード払い」

の合わせ技で、常時1%~のポイントを貯めるのが最も効率的です。(ing fanカード=0.5%還元+楽天カード=0.5%還元)。

いなげやでポイントを貯めるコツ

毎月1日のポイント10倍日を狙う

普段は200円の支払いにつき1Pの「いなげやポイント」が貯まりますが、

毎月10日は10倍の10Pとなります。

食料品や生活雑貨をまとめて購入するのなら毎月1日に利用するのがおススメです。

月間利用額に対するボーナスポイント制度

いなげやポイントは月間利用額に対してポイントが加算されます。

・2万円~=100P
・3万円~=150P
・5万円~=500P
・10万円=2400P
・15万円~4600P

となっています。

複数人で使用できるなら、カードをシェアして貯めていくことでボーナスポイントをうまく活用できる可能性もあります。

キャンペーン情報

とくになし

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する