アピタ・ピアゴ、ユニコの支払方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットカード) SUICA、楽天edyは使える?

アピタ/ピアゴの支払い情報(クレジットカード、電子マネー、ポイント)

流通系電子マネー 楽天edy、iD、Quickpay、ユニコ
交通系電子マネー Suica、Pasmo、Icoca、Manaca、Toica、Nimoca、Kitaca、Sugoca、はやかけん
使える/貯まるポイント ユニコポイント、楽天スーパーポイント
貯めやすいマイル なし
対応しているクレジットカード VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
相性の良いクレジットカード 楽天カード
オトクな日 ・第2、第4日曜日=ポイント2倍
・19,20日=5%オフ(アピタ)
・毎週金曜日=5%オフ(ピアゴ)
注意点 なし

 

アピタ、ピアゴで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント

アピタ、ピアゴはそれぞれユニーグループのスーパーマーケットです。

アピタ=大型店、ピアゴ=小型店として区別されていて、電子マネー/ポイントは同じシステムを取り入れています。

電子マネー

流通系電子マネーは「楽天edy」「iD」「Quickpay」「ユニコ(=独自電子マネー)」が対応、交通系電子マネーはほぼすべてに対応しています。

ユニコはユニーグループ運営の独自電子マネーで、

アピタ、ピアゴ、ユーホーム、サークルKサンクスなど

ユニーグループ内で利用できます。

他の電子マネーと同様に、ユニコカードにあらかじめ電子マネーをチャージしてから使用するプリペイド型の電子マネーです。

買い物額の200円ごとに1Pが貯まり、500P貯まると自動的に500円分の電子マネーとして、ユニコカードにチャージされるようになっています。

ポイント

アピタ/ピアゴで貯まるポイントは「ユニコポイント」と「楽天スーパーポイント」。

メインのポイントはユニコポイントで、電子マネー「ユニコ」の利用で200円ごとに1P貯まります。

アピタ、ピアゴは「楽天edy」にも対応しているため、「楽天スーパーポイント」も貯めることができます。

楽天スーパーポイントは、

①楽天edyで支払い時に200円につき1P、また
②楽天カードから楽天edyにチャージする際に200円チャージごとに1P

が貯まります。

アピタ、ピアゴにおけるメインポイントは「ユニコ」ですが、「楽天スーパーポイント」の方が、貯めやすく使い勝手が良い方もいるかもしれませんね。

アピタ、ピアゴでの電子マネーやポイントの使い方

電子マネー

「ユニコ」を利用するには、

①ユニコカード発行
②会員上の登録
③ユニコカードにチャージ

の3ステップが必要となります。

①のカード発行については、店頭での入会手続きと100円の発行料がかかります。

申し込み手続きはアピタ/ピアゴのほかに、ユーホームやサークルKサンクスの店頭でも可能です。

②の会員情報登録については、ユニコカードの利用にあたっては、まず、カードに会員情報を登録する必要があります。

登録はユニコホームページやサークルKサンクスの店頭にある、マルチメディア端末にてできます。

③のチャージについては、各店舗のレジにて1000円~20,000円の金額を、現金でチャージします。

①~③を終えたら、あとは支払い時に

「ユニコで支払いたい」

と伝えるだけでOKです。

小銭やお釣りのやり取りがない点が便利ですね。

ポイント

ユニコは買い物で200円の支払いごとに1Pが貯まります。

500Pまで貯まると自動的にユニコ電子マネーとして、500P=500円としてチャージされる仕組みとなっています。

そのため、カード利用者は特にポイントの移行手続きなどを行う必要はありません。

また、「タバコ」、「配送料」、「金券類」はポイント付与の対象外となっています。

アピタ、ピアゴでポイントを上手く貯めるコツ

ポイント2倍日、5%オフ日を狙って利用する

アピタ/ピアゴは毎月第2、第4日曜日はポイント2倍日です。

200円の支払いで1P貯まるところが、2倍の2P貯まります。

また、アピタでは毎月19,20日、ピアゴでは毎週金曜日に、ユニコで支払いをすると支払い額が5%オフとなります。

まとまった買い物は、ポイントサービスや5%割引がある日を狙うと良いですね。

なお、アピタではネットスーパー利用時でも第2、第4金曜日の配達分についてはユニコ利用で5%オフとなります。

特典日は店頭が普段より混雑することがあるので、配達エリアに住んでいるなら、ネットスーパーを利用するのもおススメです。3000円以上の利用で送料も無料となります。
配達エリア:https://www.apita.co.jp/delivery/search.php

楽天edyのほうがユニコよりも使いやすい?

アピタ/ピアゴのメインはユニーグループ運営の「ユニコ」。

しかし、ユニコで還元されるポイントは「200円の支払いごとに1P(還元率0.5%)」とあまりお得ではない上、

利用範囲がユニーグループ内と限られてしまうのも不便です。

アピタ、ピアゴでは「楽天edy」も使用可能で、楽天カードの併用でポイントは

①「常時1%還元」かつ
②「貯めたポイントは楽天グループをはじめ、各種コンビニ、飲食店などで幅広く利用可能」

であるため使い勝手も良いです。

楽天カードを持っていて、アピタ・ピアゴをよく利用する方は、ユニコよりも、楽天edyの方が使いやすいかもしれませんね。

キャンペーン情報

楽天カード入会キャンペーンで5000P(=5000円分)がもらえる

楽天カードは発行料/年会費無料、ポイントは常時1%還元と使いやすいカードです。

E現在、新規入会キャンペーンを開催していて、新しく楽天カードを発行するともれなく5000円分のポイントがもらえます。

楽天カードはポイント機能と電子マネー機能がついていて、アピタやピアゴのほか、どこへ行っても使い勝手が良いので、1枚持っていていると便利です。

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する