スリーエフの支払方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットカード) TポイントやTカード、SUICA、パスモ、edy、WAON、auウォレットは使える?

スリーエフの支払い情報(クレジットカード、電子マネー、ポイント)

流通系電子マネー 楽天edy、au wallet、iD
交通系電子マネー Suica、Pasmo
使える/貯まるポイント Tポイント
貯めやすいマイル ANAマイル
対応しているクレジットカード VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
相性の良いクレジットカード ファミマTカード、Yahoo Japanカード
オトクな日 とくになし

 

スリーエフで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント

電子マネー

流通系電子マネーは「楽天edy」、「iD」が対応し、

交通系電子マネーでは「Suica」、「Pasmo」が対応しています。

他のコンビニチェーンと比べると、使用できる電子マネーはやや限られているので注意が必要です。

利用できる電子マネーの中で、お得に使えるのは「楽天edy」で、

支払いごとにポイントが貯まる(200円ごとに1P)のは、楽天edyだけです。

Suicaもスリーエフで利用できるようになりました。

通勤や通学でSuicaやPasmoを使い慣れているなら、こちらを利用するのも便利です。

ポイント

スリーエフで貯まるのは「Tポイント」。

200円の支払いごとに1Pが貯まります。

ただし

「タバコ」
「収納代行サービス」
「切手・はがき」
「チケット類」
「オンライン決済」

ではポイントが貯まらない点に注意が必要。

電子マネーで支払ってもTポイントを貯められるので、

「楽天edy」で支払い「Tポイントカード」の掲示で、

合計200円につき2P貯めていくことも可能です。

貯めたTポイントは1P=1円としてTポイント提携店で利用したり、

ANAマイルに交換することもできます(500P=250マイル)。

スリーエフでの電子マネー/ポイントの使い方

電子マネー

利用可能な電子マネーは「楽天edy」、「iD」、「Suica」、「Pasmo」の4種類。

どれも店頭レジにてチャージと支払いができます(「iD」は後払い型のためチャージは不要)。

1回のチャージ金額は

・1000円
・2000円
・3000円
・5000円
・10000円

のいずれかから選択可能となっています。

ポイント

スリーエフでは「Tポイント」が有効です。

カードタイプの「Tカード」や、モバイルタイプの「モバイルTカード」を手に入れてから、利用できるようになります。

「Tカード」はスリーエフ店頭でも無料で手に入れることができます。

「モバイルTカード」を利用するには

①「おサイフケータイ」対応機種であること
②すでにTカード会員であること

の2条件をクリアしている必要があります。

モバイルサイトから、Tポイント会員情報を登録したら、

あとは店頭で支払い時に携帯をレジの端末にかざすだけでOKです。

スリーエフでポイントを貯めるコツ

Tポイントボーナス商品で貯める

スリーエフでは定期的にTポイントボーナスが貯まる商品が用意されています。

例えば2016年の現在開催されているキャンペーンでは、

1,008円の赤ワインで200P、
コカ・コーラや三ツ矢サイダー(1500ml=307円)で100P、

ほかにも飲料や菓子類で10~50PのTポイントが貯まります。

通常は200円の支払いごとに1Pが貯まる程度なので、

キャンペーン中の対象商品はときどきチェックしておくことで、

効率よくポイントを貯めることができます。

「楽天edy+Tポイント」のコンビで確実に貯める

電子マネーの「楽天edy」で支払い(+0.5%)、

Tポイントカード掲示で(+0.5%)、

のコンビで合計1%のポイントが支払い時に貯められます。

現在スリーエフでの支払いで最も効率的なポイントの貯め方はこの2つのコンビです。

1回の支払いでは小さいですが、毎回この使い方を続けることで、

ポイントを確実に貯めていくことができます。

キャンペーン情報

Yahoo Japanカードの入会キャンペーンで5000Pボーナス

Tポイント機能が付いた「YahooJapanカード」(年会費無料)は、

現在「入会+初回利用」で5000円分のTポイントが付与されるキャンペーンを実施しています。

入会キャンペーン以外にもYahooショッピングで大きくポイントが貯まるため、

Tポイントを利用したいと考えているなら、おススメの1枚です。

Tポイントボーナスキャンペン

上記の通り、スリーエフでは現在対象商品の購入でTポイントのボーナスポイントを獲得できます。

通常のポイント還元と比べても、10~20倍近くお得なキャンペーンであるため、生活圏にスリーエフがあるなら上手く活用していきたいですね。

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する