バローの支払方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットカード) Edy、auウォレットは使える?

バローの支払い情報(クレジットカード、電子マネー、ポイント)

流通系電子マネー au wallet
交通系電子マネー なし
使える/貯まるポイント バローグループポイント
貯めやすいマイル なし
対応しているクレジットカード VISA/Mastercard
オトクな日 なし
注意点 バローポイントはバローグループカード(クレジットカード)払いでしか貯められない

バローで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント

電子マネー

バローで対応している電子マネーはほとんどありません。au walletのみ唯一対応しています。

楽天edyやSUICAのようなタッチタイプの電子マネーは非対応となっています。

ポイント

バローで貯まるポイントは「バローグループポイント」です。

買い物額200円につき1Pが貯まります。

バローポイントの特徴として、「ポイントカードがクレジットカードとの一体型」となっていて、

レジでカードをかざすだけではポイントは貯まらず、カード払いが条件となっています。

バローグループはスーパーマーケットのほかに、バローホームセンター、バロードラッグ、

バローペットフォレストなどの店舗もあり、同じポイントを共通で貯めて使用することができます。

貯めたポイントは500Pごとに500円分のバローグループ商品券として交換できます。

バローでの電子マネー/ポイントの使い方

電子マネー

対応しているのは「au wallet」です。

チャージした「au wallet」を支払い時に現金の代わりに使用でき、au walletで支払った場合は200円につき1Pが貯まります。

ポイント

バローグループカードで支払いをした際に、200円につき1Pのバローグループポイントが貯まります。

貯めたポイントはバローグループの多店舗でも相互利用が可能です。

ポイントを貯めるのに必要なバローグループカードは、バローホームページからオンライン上で申し込みができます。

発行料/初年度年会費は無料で、申し込みから2週間程度手元に郵送されてきます。

2年目以降は1250円の年会費が設定されていますが、年に一回でもカードの利用実績があれば年会費は無料となります。

カードが手元に届いたら、店頭レジでの支払い時にカードを利用すればポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントが500Pに到達すると、カード入会時に登録した住所あてに500円分のバローグループ商品券が送付されてきます。

ポイント還元においてカード利用者の手続等は特に必要ありません。

ポイントを貯めるにあたって1つ気をつけたいのが、「ポイント有効期限」です。

バローグループポイントはポイント付与から1年間で失効してしまいます。

500P貯めるには10万円の利用額が必要となる上、端数が残ってしまうと、交換対象から漏れてしまう恐れもあります。

バローの利用頻度が少ない場合は、少し使いにくいかもしれませんね。

バローでポイントを貯めるコツ

買い物以外の支払いをバローカードを使う

バローポイントカードはクレジットカード機能付きという特徴を持っています。

そのため、バロー店頭以外でも、

「電気ガス料金」
「ガソリン代」
「携帯電話代」
「ETC利用料」

など生活の様々な支払い場面からポイントを集めることが可能です。

例えば、1ヶ月の支出が

「光熱費=30,000円」
「ガソリン代=10,000円」
「通信料=15,000円」
「ショッピング=15,000円」

である場合、

合計で350Pが貯まり、

1年間では4000円分の商品券にあたるポイントを貯めることができます。

19,20日はバローホームセンターで5%オフ

店頭での支払い時にバローグループカードを使用すると支払い額が5%オフとなるので、お得です。

キャンペーン情報

とくになし

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する