【店舗一覧】ICOCAのチャージできるコンビニとそのやり方は?SMART ICOCAにするとさらに便利に

ICOCAのチャージ方法は、駅構内の

・入金機
・自動券売機
・のりこし精算機

でチャージする方法がよく知られていますが、

実は、そのほかにも街中でチャージできる場所は、

コンビニ、スーパー・ショッピングセンターなど、様々な場所に用意されています。

チャージ場所を抑えて、ICOCAをより便利に活用していきましょう。

意外と多い!ICOCAにチャージができるコンビニは?

コンビニ名 チャージ
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルK
ミニストップ
デイリーヤマザキ
ポプラ

※店舗によって一部対応していない場合があります。

【簡単!】コンビニでICOCAにチャージする方法とは

どこのコンビニも、チャージ用の専用端末はレジに置かれているため、同じような手順となります。

まずはレジへ行き、店員さんに

「ICOCAにチャージしたい」

と伝えましょう。

チャージできる金額単位は1,000円から、10,000円までとなっています。

レジでのチャージの流れは、

①専用端末にICOCAを置く
②画面に表示された金額からチャージ額を選択する※
③選択した金額を現金で支払う

※1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択

で完了です。

1分もあればチャージ完了です!簡単ですね。

なお、どこのコンビニも、“チャージの支払いは現金のみ”となっていることが多いため、

現金をお忘れなく。

コンビニ以外でもICOCAにチャージできる場所

スイカはコンビニ以外でも、スーパーやショッピングセンター、家電量販店、ドラッグストアなどで、チャージが可能です。

スーパー・ショッピングセンター

店舗名 チャージ
イオン
マックスバリュー
KOHYO

 

家電量販店

店舗名 チャージ
ビックカメラ
コジマ
ソフマップ

 

ドラッグストア・その他

店舗名 チャージ
ツルハドラッグ
ウェルネス

※店舗によって一部対応していない場合があります。

コンビニチャージも不要!SMART ICOCAを活用するとさらに便利に

SMART ICOCAとは、ICOCAの種類の1つで、現金なしでクイックチャージができるICカードです。

クイックチャージとは、チャージをしたときのお支払いが、

あらかじめ指定したクレジットカードへ請求される仕組みとなっています。

通常の現金払いでは、駅構内の券売機で

「ICOCAをセットして、チャージ金額を選択し、お金を投入する」

といった手続きとなりますが、

SMART ICOCAを利用していると、

「ICOCAをセットして、チャージ金額を選択」

だけでOKです。

・現金を財布から出す手間や
・チャージしたいのに現金を持っていなかった

といったことがなくなると便利になりますね!

また、SMART ICOCAを使っていると、

・電車に乗ったり、電子マネーを使うとポイントが貯まる

ようになります。

これはJ WEST POINTと呼ばれ、200円の利用ごとに1ポイント貯まり、

貯まったポイントは、「1ポイント=1円」として、

電子マネーとして使ったり、商品や特典と交換することもできます。

ICOCAの詳細は、公式ページ「JRおでかけネット」にて確認できます。

 

生活のいろいろな場面で使えるようになったICOCA、これからも便利に活用していきたいですね。

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

私の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、今年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

ポイントを貯めやすい3つのカードを確認する