出光カードで貯まる出光プラスポイントの交換方法は?ウェブステーションによる交換商品やカタログ、楽天やdポイント、ベルメゾンポイントへの移行方法もご紹介。

出光カードで貯まる出光プラスポイントとは

ポイント名 出光プラスポイント
ポイント還元率 0.5%(1000円につき1P)
ポイント有効期限 ポイント獲得の翌々年度末まで有効
提携ポイント 楽天スーパーポイント、ベルメゾンポイント、dポイント
提携マイル ANA、JALマイル
ポイント交換場所 オンライン会員ページ「ウェブステーション」(https://ws.idemitsucard.com/PC-IM/welcomeSCR.do)

プラスポイント交換の流れ

出光カードで貯まるのは「出光プラスポイント」。

1P=1円として利用でき、交換は300Pから可能で、基本的に100P単位の交換となっています。

ポイントの交換方法は

①オンライン申し込み:会員ページである”ウェブステーション“から申し込む

または

②郵送申し込み:カード利用明細、ポイントカタログの裏面の専用用紙から申し込む

の2種類となり、交換手続きを済ませてから、対象の商品が手に入るまでは約1ヶ月程度必要となります。

プラスポイントの使い道

①提携ポイントに交換(おトク度★★★)

プラスポイントは1000Pから、各種提携ポイントに交換できます。

提携ポイントの一覧、交換レートは以下の通り。

楽天スーパーポイント

「1000P⇒1000楽天ポイント」で交換できます。

楽天運営のポイント。ポイントのままでも楽天系のサービスなら1P=1円として使用できるほか、

電子マネー楽天edyに交換すれば、コンビニやスーパーなど各地で使用できるようになります。
楽天スーパーポイントへの交換方法はこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/point/milage/rakuten.html)

ベルメゾンポイント

「1000P⇒1000ベルメゾンポイント」で交換できます。

ネット通販サイトのベルメゾンモールで使用できるポイント。1P=1円として支払いに充てることができます。
ベルメゾンポイントへの交換方法はこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/point/milage/bellmaison.html)

dポイント

「1000P⇒1000dポイント」で交換できます。

ドコモ運営のポイント。ローソンやマクドナルドにて使用可能です。

dポイントへの交換方法はこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/point/docomo/index.html)

⇒提携ポイントへの交換には、

①プラスポイントの価値を落とさず利用できる
②ポイント移行にかかる時間が短い(1~4日)

といった2つのメリットがあります。

プラスポイントのままでは使用できる場所はほとんどありませんが、

楽天スーパーポイントやdポイントなどのメジャーなポイントに交換することで、

利用範囲はぐっと広がります。

②マイルに交換(おトク度★)

プラスポイントはANA/JAL双方のマイルに交換できます。

提携マイルと交換レートは以下の通り。

ANAマイル

「1000P⇒500ANAマイル」で交換できます。
ANAマイルへの交換方法はこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/point/milage/index.html)

JALマイル

「1000P⇒500JALマイル」で交換できます。

JALマイルへの交換方法はこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/point/milage/jalmile.html)

⇒マイルはチケットを取る時期によって価値が変動するため、

ポイントをどのくらいの価値で使用できたのかは判断しづらいですが、

一般的に1マイルの価値は1~3円と言われています。

また、ANA/JALマイルとも一見すると交換レートは変わらないように見えますが、

ANAマイル交換への交換時は、

①交換手数料として交換ポイント合計の10%が取らること
②交換は申し込み用紙による郵送でのみ受け付け

といったデメリットがあるので注意しましょう。(JALマイルへの交換は「ウェブステーション」から可能)。

JALマイルのユーザーならマイル交換もありですが、ANAマイルへの交換はあまりお勧めできません。

③カタログ掲載の景品に交換(おトク度★★)

出光カードのウェブサイトにある「ポイントカタログ」から対象商品を選んでポイントと交換することもできます。

商品の種類としては、食品、生活雑貨、家電などが用意されています。

“食品”は「日本きらり」と呼ばれるネット通販サイトの商品が中心です。

日本きらり”とは:日本で作られた各地の特産品を扱っている食品通販サイトです。

日本きらりで人気のある交換商品は以下の通り

1. 根室さんま丼(2食分)=700P 「根室産のサンマを使用。電子レンジで温めご飯に乗せれば美味しいサンマ丼の完成」

2. 三陸産さらさらかつお昆布=500P 「岩手県産のこんぶとかつおのふりかけ。様々な料理に利用できる」
3. かっちゃまぜご飯の素=600P 「岩手県産のまぜご飯の素。醤油味付けの山菜ごはんが楽しめる」

 

ポイントカタログはこちらから(http://www.idemitsucard.com/use/present/catalog/index.html)

④商品券に交換(おトク度★)

各種商品券やギフトカードに交換することもできます。

主な商品券の一覧、交換レートは以下の通り。

itunesカード5000円分 必要なポイント=5500P
Amazonギフトカード5000円分 必要なポイント=5500P
JCBギフトカード5000円分 必要なポイント=5500P
VJAギフトカード5000円分 必要なポイント=5500P

⇒商品券への交換は全般的に交換レートが悪く、1Pの価値が交換によって下がってしまいます。

・交換に必要な最低ポイント数が高いこと
・商品券は用途が限られてしまう

といった不便な点もあるので、あまりおススメな交換先とは言えません、、、

⑤寄付に利用

ポイントを通して財団法人、自然公園といった団体に寄付を行うこともできます。

寄付可能な団体と交換単位は以下の通り。

日本ユニセフ 500P⇒一口500円
あしなが育英会 500P⇒一口500円
赤城自然園 500P⇒一口500円
ホタル放流事業 200P⇒一口200円

ポイントのおトクな貯めかた

ネットショッピングは「出光カードモール経由」で:

Amazon、ヤフオク、楽天といったネットショッピングのためにクレジットカードを使用している方も多いでしょう。

出光カードユーザーなら、ネットショッピングでポイントがおトクに貯まる「出光カードモール」が無料で使えます。

出光モールとは:出光の用意したインターネット上のモールで各種ネットショップが参加している。

ネットショッピング時に出光カードモールを経由して、各ネットショップで買い物をすることで0.5%~15%ものボーナスポイントが貰える。

例えば、10000円の商品を楽天市場で購入する場合、そのまま楽天で買い物するとポイントは0.5%還元で50Pだけすが、

モールを経由すると+0.5%がボーナスポイントとして付与されるので、合計で100Pを貯めることができます。

ほとんどのネットショップが登録されているので、ネットショッピング前には必ずチェックしておきましょう。

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

私の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、今年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

ポイントを貯めやすい3つのカードを確認する