楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントの確認や有効期限、お得な使い道は?最低必要ポイントや、ANAマイルへの交換方法もご紹介

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントとは

ポイント名 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した月から1年間
提携ポイント オリコポイント、Oki Dokiポイント、JACCSポイント、ライフカードポイント、ほか多数
提携マイル ANAマイル
ポイント交換場所 楽天PointClub

楽天スーパーポイント交換の流れ

楽天スーパーポイントは楽天カードでの支払いで100円につき1Pが貯まります(通常時)。

貯めたポイントの交換て順はつぎの通り。

①楽天会員に登録し、楽天スーパーポイント口座番号を取得する(無料) 会員登録はこちらから

②楽天PointClubへログイン。ページ上部の「ポイント交換」へ進み、楽天スーパーポイント口座番号を入力する

③楽天ホームページから「楽天e-Navi」にログイン。※楽天e-Naviとは:楽天カード利用者用の個人ページ

④楽天e-Navi内のページ上部にある「ポイントサービス」をクリック

⑤交換するポイントと交換先商品を選んで完了!

楽天スーパーポイントの使い道

①楽天スーパーポイントのまま使用(おトク度:★)

楽天スーパーポイントは、楽天市場、楽天ブックスといった

各種楽天系のサービスで1P=1円として、支払い時に使用できます。

日常的に楽天サービスを使っている人や、ポイント交換の手間が面倒な場合は、

ポイントのまま楽天サービスに使用するのも良いでしょう。

使用できるサービスの一覧は以下の通り。

楽天市場 「日本最大級のオンラインショッピングモール」
楽天ブックス 「本、雑誌、CD、DVDのオンライン書店(全品送料無料)」
楽天トラベル 「国内外のツアー、航空券、ホテルの予約が可能」※ポイントは海外航空券の予約のみ対象
楽天オークション 「楽天のオークションサイト」※ポイントは「代金の支払い時」に50P~、「注目のオークション設定時」に10P~から使用可能
楽天デリバリー 「ネットで出前・宅配注文ができる出前サイト」
楽天銀行 「楽天運営のネットバンク」※ポイントは各種振込手数料の支払い時に使用可能
楽天ダウンロード 「PCソフト、音楽、動画、コミックなどが買える総合ダウンロードサイト」
楽天GORA 「全国のゴルフ場が予約できるネット予約サイト」
楽天beauty 「美容室のネット予約サイト」
RaCoupon 「クーポン販売サイト」

⇒楽天系のサービス利用時に1P=1円として現金代わりに使用することができます。

楽天サービスはポイントアップキャンペーンが頻繁に開催されるので、

ポイントを貯めやすいですが、ポイントを交換するとなると、

ポイントのまま使うよりも電子マネー楽天edyに交換して使用したほうが、

利用できるサービスの幅は広がります。

②楽天edyに交換(おトク度:★★★)

電子マネーの楽天edyへの交換は1OP以上から1P単位ごとに可能。

1P=1円として扱われ、交換手続き後すぐに楽天edyとして使用できるようになります。

楽天スーパーポイント⇒楽天edyへの交換はこちらから(https://point.rakuten.co.jp/exchange/edy/)

⇒楽天スーパーポイントのままでは使用できる場所は主に楽天市場、

楽天ブックスなど、楽天系のサービス中心となりますが、楽天edyに交換することで、

全国各地のコンビニ、スーパー、飲食店など、かなり幅広い範囲で利用可能となります。

交換レートは1P=1円でポイントの価値は落ちず、また最低10Pから交換可能なため、使いやすいのも良いです。

楽天スーパーポイントの使い道に迷ったら、とりあえず楽天edyに交換しておけば問題ないでしょう。

③ANAマイルに交換(おトク度:★★)

航空マイルを貯めたい人なら、ANAマイルへ交換することも可能。

◆楽天スーパーポイント⇒ANAマイルへの交換は2:1の交換レートで、

最低50Pからの交換が可能です(50P交換の場合は、50P⇒25ANAマイルとなる)。

ポイント交換手続きから、2~3日するとANAマイルへ反映されます。

1回で交換できるのは最大30000Pまで、一ヶ月の交換上限は100,000Pとなっています。

※ANAマイルへの交換には、ANAマイレージクラブへの登録が必須(無料)。

未登録の場合は、まずはANAマイレージクラブへの登録手続きを。

ANAマイレージクラブはこちらから

⇒楽天スーパーポイント:ANAマイルの交換比率は2:1。

ポイントからマイルへの交換レートしては標準レベルですが、

最低50Pからマイルに交換できるので、コツコツとマイルを貯めていくことができます。

ANAマイルを貯めているなら、マイルへの交換も良いですが、

マイルに特化してポイントを貯めていくのなら「To me card」の方が効率的です。

楽天スーパーポイントのおトクな貯めかた

①他のクレジットカードポイントから移行

楽天スーパーポイントは、オリコカード、JCB、ライフカードなど(他にも多数)、

といった他のクレジットカードのポイントと幅広く提携しています。

クレジットカードを他にも使用している場合、

そのカードで貯まっているポイントがそのまま楽天スーパーポイントに交換できる可能性があります。

使い慣れたカードから楽天カードに切り替えるのは抵抗があっても、

貯めたほかのポイントを楽天ポイントに交換するのは一度手順を抑えてしまえば簡単です。

バラバラに貯まっていた各ポイントが整理でき、

さらに楽天ポイントのスマホアプリを使えば、

リアルタイムでポイント残高のチェック、交換手続きが行えるようになります。

②キャンペーン情報を活用してポイントGET

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどなど、

楽天系のサービスは頻繁にポイントアップのキャンペーンを開催しています。

例えば、2016年5月時点では、

「楽天beautyで美容院予約で1200P」
「楽天トラベルで海外ホテルを予約するとポイント5倍」
「サークルKで楽天スマホアプリのバーコード画面表示で100P」

など無料~予約サービス利用で、ボーナスポイントが貯まるキャンペーンをやっています。

ほとんどのキャンペーンは期間限定のため、

最新のキャンペーン情報はときどきチェックしておきましょう。

キャンペーン一覧はこちらから(https://point.rakuten.co.jp/campaign/)

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する