【簡単!便利!】SUGOCAにコンビニでチャージする方法は (セブンイレブン、ローソン、サークルKなど) オートチャージを活用するとさらに便利に

意外と多い!SUGOCAにチャージができるコンビニは?

コンビニ名 チャージ
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルK
ミニストップ
スリーエフ
デイリーヤマザキ
コミュニティストア
Seico Mart
Lawson Store 100
New Days

※店舗によって一部対応していない場合があります。

【簡単!】コンビニでSUGOCAにチャージする手順は

どこのコンビニでも、チャージ用の専用端末はレジに置かれているため、

同じような手順となります。

 

まずはレジへ行き、店員さんに

「SUGOCAにチャージしたい」

と伝えましょう。

チャージできる金額単位は1,000円から、10,000円までとなっています。

レジでのチャージの流れは、

①専用端末にsugocaカードを置く
②画面に表示された金額からチャージ額を選択する※
③選択した金額を現金で支払う

※1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択

で完了です。

1分もあればチャージ完了です。簡単ですね。

なお、どこのコンビニも、チャージの支払いは”現金のみ”となっていることが多いため、

現金はお忘れなく。

コンビニ以外でもSUGOCAにチャージできる場所

sugocaはコンビニ以外でも、スーパーやショッピングセンター、家電量販店、ドラッグストアなどでも、チャージが可能です。

スーパー・ショッピングセンター

店舗名 チャージ
イオン
ピーコックストア
まいばすけっと
アピタ
ピアゴ

 

家電量販店

店舗名 チャージ
ビックカメラ
コジマ
ソフマップ

 

ドラッグストア

店舗名 チャージ
ツルハドラッグ
くすりの福太郎
ESSO

※店舗によって一部対応していない場合があります。

オートチャージを活用するとSUGOCAはさらに便利に

SUGOCAはカード残高が少なくなってきた時に、自動的にチャージがされるオートチャージにも対応しています。

例えば、

「電子マネー残高が1,000円以下となった場合に、3,000円をチャージする」

と設定しておくと、、、

残高が800円になった(1,000円を下回った)とき、自動的に3,000円分がチャージされ

「800円+3,000円=3,800円」

が電子マネーの残高となります。

駅やコンビニで毎回チャージする手間や、チャージ忘れがなくなると便利になりますね。

オートチャージを設定するには

オートチャージで自動的にチャージされた金額は、後日、指定したクレジットカードの請求とともに支払うことになります。

SUGOCAのオートチャージを使うには、JR九州グループが発行している「JQ CARD」の、クレジットカードが必要となります。

JQ CARDを持っている場合は、

JR九州の駅構内に設置されている「オートチャージ設定対応自動券売機」でオートチャージの設定を行うだけでOKです。

JQ CARDを持っていない場合は、

①まずJQカードの公式ページより、カードの申し込みが必要です。

②その後、カードが届いたら、駅構内の「オートチャージ設定対応自動券売機」でオートチャージの設定を行い、

利用開始となります。

オートチャージに設定しておくと、

・チャージの手間がないこと

に加えて、

・チャージ金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まる

メリットも生まれてきます。

SUGOCAを上手く活用して、便利に暮らしていけると良いですね。

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているクレジットカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

管理人の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、去年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

2018年版:ポイント還元率が高いカードを確認する