【店舗一覧】楽天ペイのコンビニでの使い方は?QRコード決済とは

どこのコンビニで楽天ペイを使用できるのか?

このページでは、楽天ペイ QRコード決済のコンビニでの使い方や店舗についてまとめています。

QRコード決済とはスマートフォンを使用した決済方法のひとつで、レジに表示されるQRコードを読み取ることで簡単に決済できます。

意外と多い!楽天ペイ QRコード決済ができるコンビニは?

コンビニ名 QRコード決済
セブンイレブン ×
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
スリーエフ
デイリーヤマザキ ×
ポプラ
Lawson Store 100

※店舗によって一部対応していない場合があります。

セブンイレブンではQRコード決済のサービス対応はしていないようです。

2019年夏ごろに『セブンペイ』というQRコード決済サービスを提供する予定です。

【簡単!】コンビニでQRコード決済を使用する方法とは

どこのコンビニも、チャージ用の専用端末はレジに置かれているため、同じような手順となります。

楽天ペイをコンビニで使用するまえに、楽天ペイのアプリを入れる必要があります。

設定は楽天ペイ サイト上で進めていきます。

また、支払いするためのクレジットカードをアプリに設定する必要があります。

まずはレジへ行き、店員さんに

「楽天ペイで支払いしたい」

と伝えましょう。

レジでの流れは、

①店員さんが楽天ペイアプリの画面のバーコートを読み取り
②支払いが完了するとアプリに履歴が表示

※QRコードが設置してあるお店の場合

①QRコードをアプリを自分で読み取り
②自分で金額を入力、支払いが完了するとアプリに履歴が表示

で完了です。

1分もあれば支払い完了です!

簡単ですね。

コンビニへ行くにもお財布を持たずに、携帯だけでお買い物ができるようになります!

少額支払いでも、小銭の用意もいらないので、小銭いれも必要なく、スムーズに支払いができます。

コンビニ以外でもQRコード決済できる場所

楽天ペイはコンビニ以外でも、スーパーやショッピングセンター、家電量販店、ドラッグストアなどで、利用可能となっています。

百貨店・商業施設

阪急うめだ本店 阪神メンズ大阪 阪神梅田本店

 

家電・専門店

ドラッグセイム 薬王堂 松屋 ピザーラ
Joshin エディオン ケーズデンキ AOKI
はるやま ジュンク堂書店

 

大手コンビニ、スーパー、百貨店は楽天ペイ QRコード決済未対応も多い、、、今後の拡大に期待

セブンイレブン、などのコンビニ大手は、

楽天ペイに対応していなかったり、その他コンビニでも対応していても一部店舗に限定されていたりと、まだまだ十分に普及はしていないようです。

今後、普及が進んでいくことに期待したいですね。

コンビニでのQRコード決済とは?

QRコードは、ある特殊な形になっており、それをバーコードで読み取ることで認証ができる
ものをいいます。

これを利用すれば、バーコードと同じ働きがあるだけでなく、様々なところで利用できる点に大きな魅力があるといえるでしょう。


従来ならば、バーコードを利用していましたがバーコードはその店でしか適応されるものでは
ありません。

お店では、各商品のバーコードを登録しており、登録された商品をスキャナーで読み取りこれにより価格などが分かりますが、そのお店のそとに出てしまうと、そのバーコードが使えない可能性があります。

例えばスーパーの商品をコンビニに持っていって登録していない状態でスキャナーを使って読み込んだとしても、反応がないことが分かるはずです。

このような場合にはハーコードでは不便ですので、QRコードを利用するわけです、QRコードがより発展したので、QRコード決済といわれるものが存在しています。

QRコード決済はそのQRコードを読み取ることで、お金の決済ができてしまう点に大きな魅力があるといえるでしょう。

お金を持ち歩く必要がないだけでなく、特定の店外でも利用することができるために便利です。これを積極的に取り入れているところの一つはコンビニになります。

コンビニは、一昔前と異なり様々決済方法を取り入れていますが、楽天ペイもコンビニでQRコード決済できるように適応しているのが基本です。

コンビニでのQRコード決済は、どのような仕組みになっているかといえば、スマートフォンにQRコードが表示されるようになっておりそれをコンビニにで使用すれば、一切お金を出さなくても支払いができてしまう仕組みになるわけです。

実はこれを利用するコンビニは増加している傾向があります。
やはり、現金を持ち歩かなくてよい為、気軽に支払うことができる点が大きな魅力といえます。
お店側も、現金を取り扱わなくてよい為、レジに無駄にお金をいれておかなくてもよくなってきます。

やり方さえ理解できれば、決して難しいものではないですので、ある程度のお店のスタッフを訓練すれば、確実にできる
ようになるものです。このように両者の使いやすさからQRコード決済を取り入れる店舗が増えているといえるでしょう。

その場で割引することができる点も、利用者としては見逃すことはできません。スマートホンのアプリを導入すれば
簡単に利用することが可能ですので、もし気になる場合には積極的に使用してみるといいですね。

コンビニでのQRコード決済を使用してみた感想

現代ではどんどんキャッシュレス化が進んでいる中で、これまで私はずっと現金での支払いに
こだわっていました。

紙幣や硬貨が目に見えないままで買い物をしていると、お金を使っているとゆう感覚そのものが失われてしまうような恐怖に近い感情を感じていたものです。
私のこのような考え方を友人や家族に話すと、今時考え方が古いなどどからかわれることもありました。

このような私が今ではコンビニで携帯を使って QRコード決済をするようになったのは、お財布を忘れてしまってとても困った経験があったからです。その日は朝寝坊をしてしまい、急いで支度をして出勤したためにバッグの中にお財布を入れるのを忘れてしまいました。

それに気づかずに、昼休みになって同僚とランチに出かけたのですが、支払いの時になって初めてお財布がないことに気が付きました、、同僚に事情を話してお金を貸してもらうことができたものの、とても恥ずかしい思いをしました。

そして、会社帰りに友人と食事をする約束をしていたのですが、お財布がないので、銀行のカードでお金をおろすこともできず、結局その日の友人との約束はキャンセルすることになりました。

久しぶりに会う約束をした友人だったのに、当日の突然のキャンセルという迷惑をかけてしまい、自分の失敗に情けなくなってしまいました。その時に強く思ったのですが、もし私がスマホでのQRコード決済を使用していたら、こんなことにならなかったのではという考えです。

そして私は、すぐにスマホでのQRコード決済を始めてことになりました。
実際使ってみると、その便利さには驚かされました、コンビニでも使用することができるために、お財布を持たずにスマホだけで買い物をすることができるのです。

アプリでリアルタイムに残高照会や利用履歴を確認することが可能となっており、お金を使っている感覚がなくなるのではないかという不安を持っていた私が、しっかり利用履歴を確認することで、逆に無駄使いが減ったように感じています。


今ではコンビニでの現金を使用することはなくなってしまったほどです、現状では全てのコンビニで使用することはできないようですが、今後は使用できるコンビニは多くなってくると思われます。

クレジットカードのように後から請求されることがなく、キャッシュレスではありながらお金を使っている感覚があるため心配したような無駄使いはなく、スマホでしっかりと利用履歴を確認しながら計画的に買い物をすることができる点が、スマホのQRコード決済の大きなメリットだといっても過言ではありません。
このような便利なツールをもっと早く利用していれば良かったと思っています、これかも利用していきます。

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。