クレジットカードとは?初心者が作るなら【おススメ】低コストで空港ラウンジが使えるオススメカード5選(NKCゴールドカード、エポスゴールドカード、MUFGゴールドカード、UCSゴールドカード、楽天プレミアムカード)

NKCゴールドカード

年会費 3240円
※年会費備考 初年度無料 / 年1回の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA
空港ラウンジ 国内28空港+ホノルル空港
ポイント還元 1.0%
旅行傷害保険 海外旅行保険
※入会条件 中国地方、近畿地方、福井県在住者のみ
公式ページ http://www.web-nkc.com/card/visagold.html

メリット

年会費無料の条件が低く、実質無料で利用できる

デメリット

①申し込みできる人が限られている

中国地方5県(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)

近畿地方2府5県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県)

福井県に在住社に限られる

②貯めたポイントが使いにくい

100円につき1ポイント還元のMYMYポイントは

1000Pから各種ギフトカードに交換可能(Amzonギフト券、JCBギフトカードなど)。

ポイント交換時は別途250Pの手数料がかかる。

エポスゴールドカード

年会費 5000円
※年会費備考 年間50万円以上の利用で次年度以降無料
国際ブランド VISA
空港ラウンジ 国内19空港+仁川・ホノルル空港
ポイント還元 0.5%
旅行傷害保険 海外旅行保険
※入会条件
公式ページ https://www.eposcard.co.jp/goldcard/index02.html

メリット

①年会費実質無料

年間利用額50万円を一度クリアすれば、以降はずっと年会費が無料(翌年度の利用が50万円未満でもOK)

②ポイントが使いやすい

500Pから、各種買い物券(Quoカード、VJAギフトカード)や、他社ポイントや航空マイル(ANA/JAL)に交換可能

③世界38都市に現地サポートデスクあり

日本対応で現地の観光情報や、インターネット・ドリンクサービスを受けられる

デメリット

①利用できる空港ラウンジの数がやや少ない

②ポイント還元率が低い

MUFGゴールドカード

年会費 2160円
※備考 初年度無料 / 楽Pay登録+年1度のリボ手数料支払いで半額
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AMEX
空港ラウンジ 国内6空港+ホノルル空港
ポイント還元 0.5%
旅行傷害保険 海外旅行保険
※入会条件
公式ページ http://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_gold/index.html?cid=01134570003

メリット

①年会費の安さはゴールドカードでもトップクラス

②申し込みから最短翌営業日でカード発行が可能

デメリット

①利用できる空港ラウンジが少ない

新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、セントレア空港、福岡空港、関西国際空港+ホノルル空港の7つのみ

②ポイント還元率が低い

UCSゴールドカード

年会費 3240円
※年会費備考 初年度無料
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
空港ラウンジ 国内28空港+ホノルル空港
ポイント還元 0.5%
旅行傷害保険 国内外旅行保険
※入会条件 勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方
公式ページ https://www.ucscard.co.jp/lineup/ucs_gold/

メリット

①年会費は安く、国内空港ラウンジを網羅している

②自動車トラブルをサポートするJRSロードサービス付き⇒緊急時の対応、帰宅・宿泊サポートが受けられる

デメリット

①入会のハードルが高い

⇒①勤続5年以上、②年収500万円、③30才以上の3条件はクリア必須

②ポイント還元率が低い

楽天プレミアムカード

年会費 10800円
※年会費備考 初年度無料
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
空港ラウンジ 国内28空港+仁川・ホノルル空港+プライオリティパス
ポイント還元 1.0%
旅行傷害保険 国内外旅行保険
※入会条件
公式ページ http://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

メリット

①プライオリティパスが利用可能

⇒プライオリティパスとは、世界120カ国以上400都市にある700か所以上の

空港ラウンジが使える会員制カード。

通常は399ドルの手数料がかかるが、

楽天プレミアムカードでは無料でプライオリティパスが付いてくる。

②現地サポートも充実

⇒楽天プレミアムカードトラベルデスクでは、世界30拠点の現地デスクが

緊急時のサポートや観光情報の提供を行っている

③手荷物の無料宅配サービス

⇒羽田、成田、中部、関西の4空港では、年2回まで入出国時に自宅まで

手荷物の無料宅配サービスを利用できる

デメリット

①年会費が高い

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。