リーダーズカードで貯まるポイントの照会や有効期限、交換方法は?JデポやAmazonクーポンへの交換し、活用する使い道も

リーダーズカードで貯まるポイントについて

ポイント名 Reader’s Cardポイント
ポイント還元率 1.1%(1000円につき11P)
ポイント有効期限 獲得日から2年間
提携ポイント なし
マイル交換先 なし
ポイント交換場所 JACCSインターコムクラブ

 

Reader’sポイント交換の流れ

Readers Pointは毎月のカード利用額の1000円ごとに11Pが貯まります。

ポイントが3500Pまで貯まるとポイント交換が可能となります。

ポイント残高の確認や交換の手続きはJACCSインターコムクラブ(http://www.jaccs.co.jp/icmclub/) から。

Readersポイントの使い道

①Jデポに交換(おトク度:★★)

Readersポイント3500P~から、Jデポに交換が可能。

Jデポとはカード利用代の支払い時に、ポイント分だけ請求額から割引となるサービスです。

例えば、5000Jデポ持っている状態で、10000円のカード大の請求が来ると、支払い額は-5000Jデポが差し引かれ「5000円」となります。

Jデポへの交換手続きは、JACCSインターコムクラブ(http://www.jaccs.co.jp/icmclub/) から行います。

ReadersポイントをJデポに交換したら、あとはカード大の請求時に、自動的にJデポ分だけ割引となります。

②Amazon限定デポジットに交換(おトク度:★★★)

Amazon限定デポジットとは、ReadersポイントをAmazonでの利用に限定することで得られるポイントプラスコース。

ReadersポイントからAmazon限定デポジットへの交換手続きを行うと、

JACCSカードから+1000Pのボーナスポイントが貰えます。

例えば、5000Reader’sポイントをAmazon限定デポジットに交換すると、

5000P+1000P(ボーナスポイント)=6000Amazon限定デポジット

となります。

Amazon限定デポジットはReadersカードを使ってAmazonで買い物をした際に利用できます。

例えば、上記の6000Amazon限定デポジットがある状態で、Amazonで10000円分の買い物をすると、

10000-6000P=「4000円」が実際の支払い額となります。

Amazon限定デポジットが貯まっていても、

Readersカードを使って決済をしなければ、デポジットは利用できない点に注意しましょう。

Amazon限定デポジットへの交換手続きは、JACCSインターコムクラブ(http://www.jaccs.co.jp/icmclub/) から。

Readersポイントのおトクな貯めかた

ネットショッピングは「JACCSモール」経由でポイントアップ

Amazon、ヤフオク、楽天市場など、Readersカード使ってネットショッピングをする方は、

「JACCSモール」を経由して各サイトで買い物をすることで、ボーナスポイントが付与されます。

JACCSモールとは、JACCSカードが運営するオンラインショッピングモールで、

JACCSカードのユーザーなら、

このモールを経由することで通常ポイントに加え、

+0.5%分がボーナスポイントとして加算されます。

普段からネットショッピングを使っているなら、

買い物前はJACCSモールを経由することを忘れないようにしましょう。

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。