リクルートカードで貯まるポイントの有効期限やおトクな使い道は?ポイントの確認や商品券やマイルへの交換方法について

リクルートカードで貯まるポイントとは

ポイント名 リクルートポイント
ポイント還元率 ・1.2%=リクルートカード
・1.5%=リクルートカードプラス
ポイント有効期限 1年間
提携ポイント Pontaポイント
提携マイル JALマイル
ポイント交換場所 リクルートカード

リクルートポイント交換の流れ

リクルートポイントの活用は、リクルートポイントをそのまま使用するか、

Pontaポイントに交換して使用するかで変わってきます。

リクルートポイントとして使用する際は、

「じゃらんネット、ホットペッパー、ポンパレモールなど」のサービスの利用時に

1P=1円として現金代わりに利用することができます。

Pontaポイントとして利用するには、

まずリクルートポイント⇒Pontaポイントへの交換が必要となります。

Pontaポイントに交換したら、コンビニや飲食店などの提携店舗にて使用したり、

JALマイルへ交換することも可能となります。

リクルートポイントのお得な使い道

①各種リクルート系サービスで使用(おトク度:★★★)

じゃらんネットやホットペッパーなどリクルートでは、オンライン系サービスが多いです。

各種リクルート系サービスの支払い時には、リクルートポイントを1P=1円として使用できます。

リクルートが持つサービスの一覧は以下の通り。

じゃらんネット 日本最大級の旅行宿・ホテルの予約サイト
ポンパレ 各種チケットが格安で手に入るチケット共同購入サイト
ポンパレモール リクルート運営のネット通販サイト
ホットペッパビューティー 日本最大級のヘアサロン・美容院の予約サイト
ホットペッパーグルメ レストラン予約・グルメ情報サイト
TABROOM Store 家具のネット通販サイト
キノギフト 三越伊勢丹×リクルートが運営するギフトのネット通販サイト
人間ドックのここからだ 人間ドックやがん検診の予約サイト

⇒上記のリクルート系は1P=1円としてポイントを使用できるので、

ポイント価値を損なうことがありません。

かつ、リクルートカードを使って上記のサービスを利用すると、

通常のポイントに加えて+1~3%のボーナスポイントが加算されるので、

ポイントも貯まりやすくなっています。

例えば、

「じゃらんネットで30,000円の旅行を予約する際にリクルートカードを使う」

と通常時の360P(1.2%還元)のポイントに加え、

600Pがボーナスとして加算され合計で960円分のポイントが貯まります。

上手く活用していくとポイントは貯めやすくて使いやすいです。

②Pontaポイントへの交換(おトク度:★★★)

リクルートポイントはPontaポイントと相互利用が可能です。

Pontaポイントとは、楽天スーパーポイントやTポイントに並ぶ利用範囲の広い

ポイント制度で、コンビニや飲食店、マイルへの交換などにも使用可能です。

Pontaポイントが利用できる主なサービスは以下の通り。

小売店 ローソン、LIFE、100円ローソンなど
飲食店 大戸屋、ケンタッキー、ピザハット、ホットペッパーグルメなど
旅行・レジャー HIS、JR九州、ルートインホテル、JALなど
カーサービス 昭和シェル、オリックスレンタカー、日産レンタカーなど
その他 GEO、AOKI、HMVなど

⇒Pontaポイントに交換することで、

リクルートポイントでは利用できなかったサービスまで用途を広げることができます。

貯まったポイントはひとまずPontaポイントに交換しておけば、

ポイントの使い道がないという事態は回避できるでしょう。

③JALマイルへの交換(おトク度:★★)

リクルートポイントのままではマイル交換はできませんが、

JMBと提携しているPontaポイントを経由させることで、

JALマイルへの移行が可能となります。

交換ポイントも最低2P~とハードルが低いので利用しやすくなっています。

Pontaポイント⇒JALマイルへの交換はPonta公式ページから

リクルートポイントのおトクな貯めかた

①リクルート系のサービスを利用してボーナスポイントをゲット

リクルートカードは通常1.2~1.5%のポイント還元率となっていますが、

リクルート系のサービスを利用した際には、

それに加えてボーナスポイントが加算されます。

対象となるサービスは以下の通り。

(ボーナスポイント=+3%)

ポンパレモール

(ボーナスポイント=+2%)

じゃらん
ホットペッパビューティー
ホットペッパーグルメ
ポンパレ

例えば、

「3泊4日の旅行のホテル(1泊=¥10,000)を”じゃらんネット”で予約し、リクルートカードで支払う」と、

ポイントは3.2%(1.2+2%)還元となるため、

一回の旅行で960円分のポイントを貯まります。

また、歓送迎や忘年会などの大勢の飲み会の予約時は

「ホットペッパーグルメ」を使用し、

参加者の費用をリクルートカードで前もって支払っておけば、

ポイントを一気に貯めることができます。

②電子マネーへのチャージからポイントを稼ぐ

リクルートカードは「SUICA」や「楽天edy」などの各種電子マネーへチャージにも対応しています。

チャージの際は通常の支払い時と同様に、チャージ額に対するポイントが貯まります。

日常的にSUICAや楽天edyといった電子マネーを使っている場合は、

チャージは現金よりもリクルートカードから行った方がおトクです。

リクルートポイントを貯めるなら年会費無料のリクルートカードがおススメ

016766902_P2.eps

【リクルートカードの詳細を確認する】

カードのポイント無駄にしてませんか?

いま使っているカード、ポイントは貯まりやすいカードですか?

無料で発行できるカードでも、ポイントが貯まりやすいものとそうでないものがあります。

私の場合、カードの支払いが1ヶ月に8万円ほどあるのですが、使うカードを切り替えたことで、今年は12,000円分のポイントが貯まりました。

12,000円あったら何に使いますか?

ポイントを効率よく貯めて、ちょっとした贅沢に使えるといいですね^^

ポイントを貯めやすい3つのカードを確認する