【店舗一覧】LINE PAY のコンビニでの使い方は?QRコード決済とは(セブンイレブン、ローソン、ファミマなど多数)

どこのコンビニでLINE PYAを使用できるのか?
このページでは、LINE PAY QRコード決済のコンビニでの使い方や店舗についてまとめています。

*LINEは5月16日、モバイル決済サービス「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンを行うと発表した。ユーザーはLINE Payの送金機能を活用し、自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。

実施期間は5月20~29日。ユーザーへ付与した総額が300億円に達した時点で終了する。送れる人数に制限はないが、受け取れる額は1人当たり最大1000円まで。

*「LINE」アプリ上のバナーをタップすると、キャンペーンサイトに遷移。サイト内の「無料で1000円相当を送る」ボタンを押し、LINEの「友だち」リストから送りたい人を選ぶことで送金できる。プレゼントする1000円相当はLINEから付与されるので、送る側のLINE Pay残高は減少しない。

*送る側が上記の手続きを終えると、受け取る側のLINEにメッセージが届き、1000円相当がLINE Pay残高に追加される。利用には、LINE Payへの事前登録と本人確認の手続きが必要。

*LINEの発表資料による

意外と多い!LINE PAY QRコード決済ができるコンビニは?

コンビニ名 QRコード決済
セブンイレブン ×
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
スリーエフ ×
デイリーヤマザキ ×
ポプラ
Lawson Store 100

※店舗によって一部対応していない場合があります。

セブンイレブンではQRコード決済のサービス対応はしていないようです。

2019年夏ごろに『セブンペイ』というQRコード決済サービスを提供する予定です。

【簡単!】コンビニでQRコード決済を使用する方法とは

どこのコンビニも、チャージ用の専用端末はレジに置かれているため、同じような手順となります。

Line Payをコンビニで使用するまえに、Line アプリを入れる必要があります。

設定はLINE PAY サイト上で進めていきます。

また、Line Payは支払いするためのクレジットカード登録は不可で、LinePayアカウントの残高から支払う方法になります。

まずはレジへ行き、店員さんに

「LINE PAYで支払いしたい」

と伝えましょう。

レジでの流れは、

レジでこちらが、表示したバーコードを、QRコードを店員さんに

読み取ってもらいます。
支払いが完了するとアプリに履歴が表示で完了です。

1分もあれば支払い完了です!

簡単ですね。

コンビニへ行くにもお財布を持たずに、携帯だけでお買い物ができるようになります!

少額支払いでも、小銭の用意もいらないので、小銭いれも必要なく、スムーズに支払いができます。

コンビニ以外でもQRコード決済できる場所

LINE PAYはコンビニ以外でも、スーパーやショッピングセンター、家電量販店、ドラッグストアなどで、利用可能となっています。

百貨店・商業施設

阪急 阪神 ロフト

 

家電・専門店

アインズ ウエルシア 新生堂 サンドラッグ
Joshin エディオン ケーズデンキ ビッグカメラ
コジマ ベスト電器 ソフマップ

 

大手コンビニ、スーパー、百貨店はLINEPAY QRコード決済未対応も多い、、、今後の拡大に期待

セブンイレブン、などのコンビニ大手は、

LINE PAYに対応していなかったり、その他コンビニでも対応していても一部店舗に限定されていたりと、

まだまだ十分に普及はしていないようです。

今後、普及が進んでいくことに期待したいですね。

コンビニでのQRコード決済とは?

QRコードは、ある特殊な形になっており、それをバーコードで読み取ることで認証ができる
ものをいいます。これを利用すれば、バーコードと同じ働きがあるだけでなく、様々なとこ
ろで利用できる点に大きな魅力があるといえるでしょう。


従来ならば、バーコードを利用していましたがバーコードはその店でしか適応されるものでは
ありません。お店では、各商品のバーコードを登録しており、登録された商品をスキャナーで読み取りこれにより価格などが分かりますが、そのお店のそとに出てしまうと、そのバーコードが使えない可能性があります。
例えばスーパーの商品をコンビニに持っていって登録していない状態でスキャナーを使って読み込んだとしても、反応がないことが分かるはずです。
このような場合にはハーコードでは不便ですので、QRコードを利用するわけです、QRコードがより発展したので、QRコード決済といわれるものが存在しています。QRコード決済はそのQRコードを読み取ることで、お金の決済ができてしまう点に大きな魅力があるといえるでしょう。

お金を持ち歩く必要がないだけでなく、特定の店外でも利用することができるために便利です。これを積極的に取り入れているところの一つはコンビニになります。

コンビニは、一昔前と異なり様々決済方法を取り入れていますが、楽天ペイもコンビニでQRコード決済できるように
適応しているのが基本です。
コンビニでのQRコード決済は、どのような仕組みになっているかといえば、スマートフォンにQRコードが表示されるようになっておりそれをコンビニにで使用すれば、一切お金を出さなくても支払いができてしまう仕組みになるわけです。

実はこれを利用するコンビニは増加している傾向があります。
やはり、現金を持ち歩かなくてよい為、気軽に支払うことができる点が大きな魅力といえます。
お店側も、現金を取り扱わなくてよい為、レジに無駄にお金をいれておかなくてもよくなってきます。
やり方さえ理解できれば、決して難しいものではないですので、ある程度のお店のスタッフを訓練すれば、確実にできる
ようになるものです。このように両者の使いやすさからQRコード決済を取り入れる店舗が増えているといえるでしょう。

その場で割引することができる点も、利用者としては見逃すことはできません。スマートホンのアプリを導入すれば
簡単に利用することが可能ですので、もし気になる場合には積極的に使用してみるといいですね。

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

《サービス》
・全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、イオン、ダイエーで最大1.5%ポイント還元
・マルエツ等の各店舗で毎月第2・第4日曜日5%割引
・ネットショッピングで毎日最大10.5%ポイント還