ファミマの支払方法やお得情報(電子マネー・ポイント・クレジットカード) SUICA、パスモ、Edy、auウォレット、Waon、Icocaは使える?

ファミマの支払い情報(クレジットカード、電子マネー、ポイント)

流通系電子マネー 楽天edy、Waon、iD、Quickpay、Tマネー
交通系電子マネー Suica、Pasmo、Icoca、Manaca、Toica、Nimoca、Kitaca、Sugoca、はやかけん
使える/貯まるポイント Tポイント
貯めやすいマイル ANAマイル
対応しているクレジットカード VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
相性の良いクレジットカード ファミマTカード
オトクな日 火曜日と土曜日はポイント5倍のチャンス
注意点 公共料金の支払いではポイント貯まらない

 

ファミマで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント

電子マネー

nanaco以外の電子マネーは流通系/交通系ともにほぼ使用することができます。

ただし、

代行収納(ネットショッピングなど)、切手、印紙、はがき、映画チケット、Famiポート利用商品、宅急便、クロネコ便、公共料金、金券類、Faxサービス、プリぺイドカード類

には電子マネーが使用できません。

ポイント

各種ポイントの中でも最も貯めやすく、使いやすいTポイントが利用できます。

200円利用につき1P貯まり、貯めたポイントは1P=1円として利用できるほか、

宿泊券やギフトカード、家電などの対象商品の抽選に応募することもできます。

ファミリーマートで電子マネー/ポイントの使い方

電子マネー

①レジにてチャージの旨とチャージ金額を伝え

②専用の端末にカードを置きチャージ額を支払う

でチャージ完了です。

※チャージは現金のみとなっています。

支払い時は、電子マネー支払いの旨を伝え、端末にカードをかざすだけでOKです。

ポイント

ポイントを貯めるには支払い時にポイントカードを掲示するだけでOKです。

電子マネーで支払うときも、ポイントカードの掲示を忘れないようにしましょう。

ポイントを使用する際は、

「貯めたポイントから支払う」

と伝えるだけでOKです。

1P単位で使用することができます。

ファミリーマートでポイントを貯めるコツ

買い物は火曜日と土曜日がオトク

毎週火曜日と土曜日はポイントが最大5倍になるチャンス。

通常は200円につき1P貯まるTポイントですが、

この日に買い物すると200円につき5P貯めることができます。

現金払いでは200円につき3Pですが、

カード払いでは2P追加され5P貯めることが可能となります。

最もポイントが貯まりやすいのは「ファミマTカード(クレジット)」

「クレジットカード型のファミマTカード」は、通常はポイントが付与されない

「タバコ」、「Famiポート商品」、「公共料金」、「宅急便」

などのサービスでもポイントを貯めることができます。

入会金・年会費も無料です。

ランクが上がるとポイント還元率のUP

ファミリーマートでは1ヶ月の利用額に応じて「ファミランク」が設定されています。

・「ブロンズランク」(200円につき1ポイント)
・「シルバーランク」(200円につき1ポイント)
・「ゴールドランク」(200円につき3ポイント)

となっており、最大で1.5%の高いポイント還元率となります。

公共料金、宅急便など、支払いをファミマでまとめてしまえば、

効率よくポイントを貯めていくことができます。

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。