タイプ別:楽天Edyにチャージする方法を解説!(現金・クレカ・アプリなど)

楽天Edyには、現金・クレカ・スマホアプリなどいろいろな方法でチャージができますが、

手持ちのEdyにはどの方法が使えるのか…いまひとつピンとこない方もいるのではないでしょうか?

このページでは以下の3種類のEdyについて、それぞれのチャージ方法を解説していきたいと思います。

  • Edy-楽天ポイントカード (Edyカード)
  • Edy機能付き楽天カード
  • おサイフケータイ

楽天カード スーパーポイントの説明になります。

楽天Edyのタイプとチャージの方法

Edyタイプ別の主なチャージ方法

チャージの種類 Edy-楽天ポイントカード Edy機能付き楽天カード おサイフケータイ
現金
クレジットカード
アプリ
オートチャージ ×

種類ごとのチャージの方法について、以下より解説していきます。

 

楽天Edyに現金でチャージする方法

コンビニをはじめとした楽天Edy加盟店にて、現金でチャージをする方法です。

チャージ方法は、Edyカード・Edy付き楽天カード・おサイフケータイともに、すべて同じやり方となります。

現金チャージができる場所

コンビニエンスストア
サークルK
サンクス
スリーエフ
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
セイコーマート
デイリーヤマザキ
ポプラ
スリーエイト
その他の店舗
ルノアール
プロント
ツルハドラッグ
生活採家
Wonder GOO
CAFFE SOLARE
くすりの福太郎
ドラッグストアウェルネス

 

店舗での現金チャージの流れ

①レジでチャージの旨を伝える

チャージ端末が設置されているレジへ向かい、店頭スタッフにEdyチャージの旨を伝えます。

②金額を指定し、現金の支払い

チャージする金額を指定し、現金を支払います。

③端末にEdyをセットしてチャージ完了

専用の端末にEdy(カードまたはモバイル)をセットし、チャージは完了です。

なお、1回のチャージ上限は25,000円まで、Edyにチャージできる上限は50,000円までとなっています。

楽天Edyにクレジットカードでチャージする方法

クレジットカードを使ってチャージする場合、使用するEdyのタイプごとに方法が異なります。

Edyカード・Edy付き楽天カード・おサイフケータイ、それぞれの方法について見ていきましょう。

①Edyカードにクレジットカードでチャージする

Edyカードにクレジットカードでチャージする場合、パソコンを使って、Edyカードとクレジットカードの情報を紐づける作業が必要です。

このときに、クレジットカードの情報をパソコンで読み取るための専用端末が必要となります。(以下参照)

(1) 必要な端末をそろえる

クレジットカード情報を登録するためには、「楽天Edyリーダー」または「Felicaポート/パソリ」といった端末が必要となります。

※それぞれ2,000円~3,000円前後

(2) ユーザー情報の登録

Edyカードを端末をセットした後に「Edy Viewer」を使い、パソコンからユーザー情報の登録を進めていきます。

(3) チャージをする

チャージするときはEdyカードを端末に乗せ、Edy Viewのページから「チャージ」を選び、チャージ金額の入力をして完了です。

実際にチャージができるのは、ユーザー情報の登録日の翌日正午以降となります。

 

②Edy付き楽天カードにクレジットカードでチャージする

クレジットカードでのチャージは、楽天カード会員ページの「楽天e-NAVI」から行っていきます。

ログイン後、「Edyチャージを申し込む」を選択し、チャージの金額やセキュリティコードを入力していきます。

楽天e-NAVIではこの他にも、Edy残高が一定額以下となったときに自動的にチャージされる「オートチャージ」の設定を行うこともできます。

 

③おサイフケータイにクレジットカードでチャージする

おサイフケータイを利用している場合は、ホーム画面からクレジットカードの登録&チャージ設定を行っていきます。

(1) おサイフケータイのホーム画面

中央にある「詳細を見る」を選択し、「チャージ設定」へと進みます。

(2) チャージ方法の選択と情報入力

チャージ方法から「クレジットカード」を選択します。

カード情報を登録して完了です。

 

楽天Edyにスマホアプリでチャージする方法

楽天Edyアプリを使って、Edyカードにチャージする方法をご紹介します。

(1) アプリのダウンロード

Google Playから「楽天Edyアプリ」をダウンロードします。

対応OS Android OS 4.4.0以上
対応機種 おサイフケータイ全機種

対応機種の一覧は公式サイトの以下のページから確認できます。

※楽天Edy:楽天Edyアプリご利用可能端末について

(2) Edyカードの登録

楽天Edyアプリを開いて、Edyカードの登録を行います。

携帯にEdyカードをかざしてカードの読み取りが行われれば、登録手続きは完了です。

(3) アプリを使ってチャージ

チャージするときは、アプリ画面内の「チャージ」を選択し、チャージ金額とパスワードを入力します。

登録したEdyカードを携帯にかざし、チャージは完了です。

 

楽天Edyにオートチャージでチャージする方法

オートチャージとは、Edyの残高が一定額以下となったときに、設定された金額が自動的にEdyにチャージされる機能です。

「Edy機能付き楽天カード」または「おサイフケータイ」ともに、オートチャージの設定が可能です。

オートチャージはコンビニでの利用に限らず、以下の店舗で使用した際にも対象となります。

オートチャージができる店舗一覧
ローソン
ファミリーマート
ツルハドラッグ
モスバーガー
Coco壱番屋
BOOKOFF
コメダ珈琲店
Round 1
LAWSON STORE 100
カクヤス (酒屋)

 

①Edy機能付き楽天カードでオートチャージをするには

楽天e-NAVIから申し込み

楽天カード会員ページの「楽天e-NAVI」から登録を行います。

以下の流れに沿って、登録の手続きを進めていきます。

②おサイフケータイでオートチャージをするには

おサイフケータイの画面から設定

ホーム画面から「詳細を見る」を選択し、「オートチャージ設定」へと進みます。

オートチャージの条件(○○円以下になった場合に△△円のオートチャージをする等)を設定していきます。

まとめ

楽天Edyには現金・クレジットカード・アプリなど、いろいろな方法でのチャージが可能です。

チャージ場所もコンビニなどの店頭に限らず、飲食店や小売店など、広範囲までカバーされています。

楽天ポイントを貯めたり、チャージの手間を減らしたり、これからも便利に活用していけるといいですね。

・関連記事 (【店舗一覧】SUICAにチャージできるコンビニとそのやり方は?)

・関連記事 (【店舗一覧】ICOCAのチャージできるコンビニとそのやり方は?)

・関連記事 (【簡単!便利!】PASMOにコンビニでチャージする方法は?)

・関連記事 (WAONをチャージできるコンビニとその方法とは?)

・関連記事 (nanacoにコンビニでチャージするには?)

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJiyu!da!

《サービス》
・全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、イオン、ダイエーで最大1.5%ポイント還元
・マルエツ等の各店舗で毎月第2・第4日曜日5%割引
・ネットショッピングで毎日最大10.5%ポイント還