ICカードとは?非接触型ICカードのしくみ(リーダー、ライタ、能力は)

『ICカード』と言っても、ピンとこない人もいるかもしれません。
しかし、銀行AMTカードやクレジットカードなどはご存知ではないでしょうか。みなさんの財布や定期券入れには、何らかのカードが入っていることと思います。

では、非接触型ICカードとは、一体何なのでしょうか?
接触型ICカードは、アンテナによって電波を受信するカードになります。

接触型ICカードは、接触不良によりトラブルが発生することが多々ありました。
その為、接触不良の問題を解決するために、非接触型ICカードが提案されました。
非接触型ICには、接触型にあるICチップモジュールがありません、ICチップはプラスチックカードの内部に隠れていて、見ることができません。そのため、カードのデザインもカード全面を使った自由なデザインが可能になり、接点がなく、リーダ、ライタに挿入する必要がない為、摩擦、消耗、汚れなどによる接触不良の心配をする必要がなくなりました。

しかし、非接触型ICカードは構造が複雑になりコストアップしましたが、使い勝手が良い為、かなり普及しています。

非接触型ICカードに電力や信号を供給する仕組みは、導線に電流を流すと磁界が発生します。
別の導線をその磁界に置くと、電圧が発生し、電流が流れます(電磁誘導)、この時磁界は空間を通して伝わるので、直接接触させなくても、近くにあるだけで電気エネルギーと情報が伝わります。

ICカードのサイズは?

非接触型ICカードはリーダ、ライタのスロットが不要で、かざすだけで電力と情報信号が供給されます。
その為、カードの形状には制約がありませんが、磁気カードや接触型ICカードと同じ財布に収納されるとこを考えて基本的には同じカードサイズが採用されています。
SUICA,PASMO,ICOCAなどのICカードはすべて非接触型ICカードになっています。

非接触型ICカードの能力?

非接触型ICカードの能力

通信時間

0.2秒

通信範囲

約10cm(Suica対応の場合)

カード内の処理時間

0.1秒

カード内のデータ照合と運賃計算時間

0.1秒

0.2秒の間にいろんなことを処理しています。

関連記事ICカードとは SUICA、PASMOでの使い方
関連記事ICカード 履歴や残高を確認するには?(電子マネーSUICA,PASMO,ICOCAなど)

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。