JTB旅カードで貯まるトラベルポイントの確認、交換方法は?たまーるモールや加盟店での使い道もご紹介

JTB旅カードで貯まるトラベルポイントとは

JTBトラベルポイントとは、JTBが運営するポイントシステムで、

JTBの旅行商品やポイント加盟店の飲食店を利用した時などに貯まり、

貯めたポイントはJTBの旅行、ツアー、航空券購入といったサービスと交換することができます。

トラベルポイントの貯めかた

①旅行、ホテル、航空券の予約で貯める:

JTBホームページやJTBの旅行代理店にて、ツアー、ホテル、航空券などを予約すると、利用額の0.5%~1.0%のJTBトラベルポイントが貯まります。

国内旅行の予約時はオンライン予約で1%のポイントが貯まるのに対して、

店頭では0.5%となるので、できる限りオンライン上で予約するのがおトクです。

さらに海外旅行時は「航空券+ホテル」を予約すると、+500Pのボーナスポイントが貰えます。

なお、燃油サーチャージや空港税は、ポイント付与の対象外となっています。

②JTB旅カードの利用で貯める:

JTB旅カードでは、クレジットカード利用額の1.0~1.5%がポイントとして還元されます(ゴールドカード=1.5%、その他カード=1.0%)。

JTB商品以外の支払いであっても、カードを利用した支払いのすべてがポイント付与の対象となります。

また、

①旅行、ホテル、航空券の予約ポイント
③ポイント加盟店でのボーナスポイント

を利用する際は、それぞれのポイントと併せてクレジットカード利用のポイントも貯まるのが嬉しいですね。

例えば、30,000円の国内旅行をJTB旅カードでインターネット予約すると、

「オンライン予約ポイント=1%」+「JTB旅カードポイント=1%」

で合計600円分のポイントを貯めることができます。

③トラベルポイント加盟店で貯める:

JTBトラベルポイントの加盟店は全国で3,000店舗以上。

レストラン、居酒屋を中心に、ホテル、カラオケ店なども加盟しています。

注目すべきは、ポイント還元率の高さです。

多くの店舗が利用額の3~5%のポイントを還元しています。

さらには、JTB旅カードと合わせて利用すれば利用額の4~6.5%がポイントとして貯めることができます。

例えば、加盟店の1つである新橋の「しゃぶ楽亭」の利用代金

「25,000(5000円×5名)をJTB旅カードで支払う」

と、1500円分のJTBポイントが貯まります。

飲食店の予約時は、JTBポイントの加盟店であるかチェックしておきましょう。
加盟店一覧はこちら(http://travelpointshop.jtb.co.jp/)

④JTBポイントたま~るモールで貯める:

クレジットカードを利用してネットショッピングをする方は、「JTBたま~るモール」は忘れずに利用しましょう。

JTBたま~るモールとは、JTB運営のオンラインショッピングモールでyahoo、楽天など様々なネットショップが参加しています。

たま~るモールに掲載されているネットショップであれば、モールを経由して利用するだけで、利用額の1~5%のJTBポイントが加算されます。

主なショップとして、yahoo、楽天、ニッセン、高島屋、TSUTAYAなどがあります。

また、JTB旅カードの利用者であれば、毎月10、20、30日はポイントが3倍となるのもおトクです。

ネットで買い物をするときは忘れずにチェックしましょう。

JTBページ_たま~るモール
(https://www.jtb.co.jp/tabicd/shopping/guide/index.jsp)

⑤アンケートやゲームに参加して貯める:

JTBトラベルメンバーズ向けに配信されるメルマガでは定期的にアンケートが実施されています。

10~15の簡単な質問に回答すると、5~50Pのポイントがもれなく貰えます。

オンライン会員ページの「My JTB」から「JTB Travel Point World」のゲームに参加すると、

ゲーム得点が貰え、100点貯めると、

1000PのJTBポイントがもらえる抽選に応募することができます。

JTBポイントをコツコツ貯めたい人は、アンケートやゲームに参加してポイントを貯めるのも一手です。

⑥キャンペーンを利用して貯める:

国内外の旅行ツアーやホテル予約を対象にした様々キャンペーンが用意されています。

例えば現在では、

「北海道や沖縄旅行の予約を対象にした1,000~10,000Pのボーナスポイント」や

「JRを利用した旅行の予約で1000~7000Pのボーナスポイント」

といったキャンペーンが用意されています。

夏休み、シルバーウィークを対象にしたキャンペーンが多く用意されているので、予約前には確認してみましょう。(http://www.jtb.co.jp/myjtb/campaign/)

⑦旅先の情報を投稿して貯める:

JTBの「とっておき旅情報」は海外旅行の口コミ情報サイトです。

旅行前には行き先の写真や口コミをチェックできるうえ、

旅行後は行き先の情報を投稿することで、

1投稿につきもれなく100Pが貰えます(※JTB旅カードの利用者)。

旅行時の写真や思い出をほかの旅行者と共有してポイントを貯めてみましょう。

「とっておき旅情報」(https://totteoki.jtb.co.jp/)

ポイントの使い道

貯めたJTBトラベルポイントは、JTBホームページや店頭での旅行予約時に代金の一部として利用することができます。

インターネットから予約する際は100Pから、店頭で予約する際は1000Pから利用できます。

ポイントが利用できる商品は以下の通り。

(ポイント利用対象商品)

JTBトラベルポイント 利用対象商品 最低利用
ポイント数
国内ツアー 100pt
国内JR・航空+宿泊 100pt
レストラン 不可
海外ツアー 100pt
海外航空券 100pt
海外ホテル 不可
国内宿泊 100pt

 

トラベルポイントの貯まるクレジットカード

JTB旅カード MasterCard
JTB旅カード VISA
JTB旅カード MasterCard スーパーロード
JTB旅カード VISA スーパーロード
JTB旅カード JCB ゴールド

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。