セディナカード、OMCカードで貯まるわくわくポイントの交換方法は?交換商品、nanaco、ドコモへのポイント移行方法もご紹介。

セディナカード、OMCカードで貯まるわくわくポイントとは

セディナカードやOMCカードで貯まるポイントは「わくわくポイント」。

わくわくポイントはカードの月間利用額の200円につき1Pが貯まり、ポイント発生から2年間が有効期限となっています。

貯めたポイントは、対象商品、商品券、他社のポイントに交換したり、キャッシュバックとしてセディナカード支払用の口座に返金することもできます。

わくわくポイント交換の流れ

貯めたわくわくポイントの交換は、インターネットまたは電話にて交換できますが、

インターネット上で交換したほうが簡単です。

ポイント交換はセディナホームページの会員ページ「OMC Plus」から行います。

(交換の大まかな流れ)

①ポイント会員ページ「OMCPlus」へログイン
②わくわくポイントの照会・交換を選択
③交換するポイント、交換したいアイテムの選択
④申し込みをクリックして完了

わくわくポイントの使い道

①対象商品と交換する:

1000Pからセディナカードホームページに掲載されている対象商品と交換できます。

(以下、商品一例)

フーズ&ドリンク 南アルプスの天然水、新潟産コシヒカリ、サントリー金麦、アサヒスーパードライ、カゴメ フルーツ&野菜飲料など
キッチン用品 炊飯器、コーヒーメーカー、オーブントースター、電機ケトルなど
ヘルス&ビューティー ヘアドライヤー、体組成計、歩数計など
リラックス&ライフ 電動歯ブラシ、低反発枕、空気清浄機、クリーナーなど
ビジネスグッズ シェーバー、電子辞書、イヤホン、折り畳み自転車、シュレッダーなど
エコ用品 今治タオルセット、デジタル置時計、充電セットなど
ハローキティグッズ ポーチ、電気ケトル、ピクニックセットなど

②商品券と交換する:

1000Pから各種商品券と交換することも可能で、交換は1わくわくポイント=1円分として換算されます。

(主な商品券一覧)

nanacoカード セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの支払いで使用できる。
VJAカード デパート、スーパー、ホテル、レストランなど全国50万店以上で使用可能。
JTBナイスギフト デパート、旅館、ホテル、ゴルフ場など、全国100万店以上で使用可能
ダイエーグループ商品券 全国のダイエーで使用可能。
JCBギフトカード 全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店にて使用可能
図書カード 全国の書店で使用可能
日本旅行ギフト旅行券 全国の日本旅行、日本旅行OMCトラベル各店で使用可能。
ジェフグルメカード ファミレス、居酒屋、レストランなど全国で35000店以上で利用可能。
Amazonギフト券 Amazonで商品を購入するときに使用できる。

③他社のポイントに交換する

nanacoポイント セブンイレブン、イトーヨーカ堂、デニーズなどで使える。
ドトールポイント ドトールバリューカードのポイントに交換可能。
Gポイント Gポイントは電子マネーや航空マイルにも交換可能
dポイント ドコモのポイント、携帯代の支払いにも使用できる。
au walletポイント auのポイント、携帯代の支払いにも使用できる。
JALマイレージバンク 航空チケットの購入などに使用できる。

④カード代金の引き落とし口座へキャッシュバック

セディナカードの引き落とし口座にポイント⇒お金に交換してキャッシュバックすることも可能です。

「わくわくポイント」1000P=700円が口座にキャッシュバックされます。

わくわくポイントおススメの使い方

交換は基本的に1P=1Pとして交換できるものが良いです。

各種「商品券」や「他社ポイント」への交換は等価で行えるので無駄なくポイントを使い切ることができます。

商品券は「VJAカード」や「JCBギフトカード」に交換しておけば、全国ほぼどこの店頭の支払いでも利用することができます。

他社ポイントへ交換なら、nanacoポイントや、Gポイントが使い勝手が良いです。

nanacoはセブンイレブンなど各種小売店、

GポイントはANA/JALマイルやSUICA・WAON

などの電子マネーに交換することができるので便利です。

セディナカードJiyu!da!、新規入会キャンペーンです。
セディナカードJiyu!da!
《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意

セディナカードJuyu!da!の評判は?

場所やシーンを選ぶことなく、何時でも普段遣いができると評判です。
ショッピングだけでなく、飲食店でも使えるお店が多いですから、常に持ち歩いてメインのカードとしても活用できます。
身近なお店に限らず旅行先でも使えるので、そういったところも評判となっています。
基本情報として、入会金や年会費は永久無料ですから、気軽に作れて便利に使える点が魅力だと思われます。
一方ではカード会社が選べるのもポイントで、自分の好きな会社が選べることがポジティブな評判を更に高めます。
ネットショッピングが中心の人の間では、ポイントの還元率の高さが好評です。
実店舗と同じく、やはりネットショッピングでも使えるお店の豊富さが強みで、それが利便性をアップさせています。
若い利用者層はコンビニの利用率が高いですが、指定のコンビニで買い物をすると多めにポイントがつきますから、そういう部分も評価されます。
他にも、キャンペーンの開催が頻繁で、割と還元の魅力が享受できる機会が多いと評判になっています。
年会費も家族カードも、初年度と2年目以降を問わず無料ですし、ETCカードも税抜1千円の発行手数料を除いて、2年目以降も無料です。
更に、各種公共料金の引き落としに対応で、管理をまとめることができますから、煩雑になりがちな毎月の支払いが楽になります。
好きな時に好きな分だけ支払えたり、毎月の支払額が決められるなど、文字通り使う人によって自由に使えるカードです。



ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルする日本初のサービスです。