ソフトバンクカードにチャージする5つの方法と使い方は?(コンビニ・クレジットカードでもOK)

ソフトバンクカードは利用前にチャージが必要なプリペイド式のカードです。

チャージの方法には、現金でのチャージのほか、Tポイントからチャージ、銀行口座からチャージ、あるいはチャージが不要なオートチャージなど、さまざまな方法があります。

1つ1つのチャージ方法についてご紹介していますので、参考になれば幸いです。

ソフトバンクカードにチャージする5つの方法

ソフトバンクカードへのチャージ方法は大きく分けると以下の5種類があります。

①現金チャージ

ATMから現金でチャージする方法

②Tポイントチャージ

貯まったTポイントを交換してチャージする方法

③ソフトバンクまとめて支払いチャージ

チャージ額を携帯料金と合算して支払う方法

④銀行口座からチャージ

銀行口座からチャージする方法

⑤オートチャージ

プリペイド残高が一定額以下となったときに自動的にチャージされる方法

それぞれのチャージ方法について、詳しく見ていきたいと思います。

ソフトバンクカードへのチャージ方法①:現金チャージ

ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATMから、現金でチャージする方法です。

チャージの手順:セブン銀行ATM

(1) ソフトバンクカードを挿入
(2) 「ご入金」を選択
(3) チャージ額を選択し、現金を投入

 

(4) チャージ完了

 

1回あたりのチャージ額 1,000円~50万円
チャージ単位 1,000円単位
チャージ手数料 無料

 

チャージの手順:ゆうちょ銀行ATM

(1) ATM画面上の「プリペイドカード」を選択
(2) ソフトバンクカードを挿入し、「チャージ」を選択
(3) 暗証番号の入力
(4) チャージ金額を入力し、現金を投入
(4) チャージ完了

 

1回あたりのチャージ額 1,000円~100万円
チャージ単位 1,000円単位
チャージ手数料 無料

 

ソフトバンクカードへのチャージ方法②:Tポイントからチャージ

貯めたTポイントを「100Pあたり85円」としてチャージすることができます。

ポイントからチャージへの交換はソフトバンクカードアプリから行います。

チャージの手順

(1) アプリトップ画面から「チャージ」を選択
(2) 「Tポイント」を選択
(3) 保有しているポイント残高からチャージする額を選択
(4) チャージ完了

 

ポイント交換条件 100P=85円
チャージ単位 100P単位
チャージ手数料 無料

 

ソフトバンクカードへのチャージ方法③:ソフトバンクまとめて支払いチャージ

ソフトバンクまとめて支払いチャージとは、チャージした金額を月々の通信料の請求と合算して支払う方法です。

チャージの設定はソフトバンクカードアプリから行います。

チャージの手順

(1) アプリトップ画面から「チャージ」を選択
(2) 「ケータイ料金と合算」を選択
(3) 利用規約への同意(※初回のみ)
(4) チャージ金額の選択
(5) Touch IDで認証し、チャージ完了

 

1回あたりのチャージ額 ~10,000円まで
チャージ単位 100円~1,000円単位※
チャージ手数料 無料

※支払方法が口座振替の場合は100円単位、クレジットカードの場合は1,000円単位

ソフトバンクカードへのチャージ方法④:銀行口座からチャージ

りそな銀行、またはジャパンネット銀行に口座を持っている方なら、銀行口座から振替チャージを行うことも可能です。

本人確認完了後は、現金バリューとしてチャージされ、現金としての引き出しも可能に。

(本人確認未完了の場合はプリペイドバリューとしてチャージ。)

1回あたりのチャージ額 1,000円~10万円
チャージ単位 1,000円単位
チャージ回数 5回まで (1ヶ月)
チャージ手数料 無料

 

ソフトバンクカードへのチャージ方法⑤:オートチャージ

カード利用後のプリペイド残高が一定額以下となったときに、自動的にチャージされる方法です。

チャージ金額は毎月の通信料の支払いと合算しての請求となります。

オートチャージ設定はソフトバンクカードアプリから行います。

オートチャージの利用手順

(1) アプリホーム画面から「チャージ」を選択
(2) 「オートチャージ」を選択
(3) オートチャージの条件を設定

「プリペイド残高が○○円以下となったときに、△△円オートチャージする」といった条件設定を行います。

(4) 残高が一定額以下となったときにオートチャージ

店舗などでカードを利用後、指定した条件のもとプリペイド残高がオートチャージされます。

利用条件

・利用条件:ソフトバンクの携帯を口座振替で支払っている
・チャージ手数料:無料

まとめ

VISAマークがある店舗であればどこでも利用できるソフトバンクカード。

利用時にはTポイントも貯めながら、チャージの負担も減らし、これからも便利に活用していけるといいですね。